NEWS

【転売】ELLEGARDENのグッズ転売がひどすぎる。ZOZO公演はどうなのか

 

こんにちは。イカメ(@ikame_blog)です。

本日8/15に千葉ZOZOマリンスタジアムでライブするELLEGARDEN(エルレ)ですがグッズが手に入らないというファンの悔しいツイートが話題になっています。手に入らない理由は転売目的でグッズを買う転売ヤーの存在です。

ELLEGARDENは今年の5月に10年ぶりに活動再開「復活」した人気ロックバンドで、活動休止中も忘れ去られるどころかファンは増える一方。そんな彼らの人気に乗じた『転売ヤー』について記事にしました。

エルレのチケット転売は発売開始直後に70万

活動再開のアナウンスと同時に東京、仙台、千葉の3か所で行われるツアーを発表したエルレ。応募した人数に対して当選枠の少なかった新木場STADIO COASTでのチケットは発売直後に700,000円まで跳ね上がりました。オークション形式なら文句はありませんが、直後というタイミングからわかるように彼ら転売ヤーは確実に転売目的でチケットに応募したことがわかります。70万でもチケットが欲しい人がいるのが驚き…ELLEGARDENの人気は計り知れません。10年間ずっと復活を待ち望んだファンにとってはもはやお金に換えられないほど価値のあるものなんでしょうね。

エルレのチケット高騰に対して公式のとった対策

転売ヤーのせいで本当に行きたい人が行けなくなることは避けたいと考えたエルレガーデンは「転売されたチケットの入場不可」と「身分証明書の提示」を求めました。これにより転売事情も圧迫されたのか、発売当初に比べて転売数も激減。ボーカルの細美さん自ら「転売しているチケットを買わないで」とアナウンスしたこともあってファンも協力し、チケット問題は解決したように見えた…が…

 

チケットの次はグッズ。恐るべしエルレ転売ヤー

転売ヤーもあきらめません。チケットがだめだとわかると次はグッズを転売し始めました。対バン相手の超人気バンド「ONE OK ROCK」とELLEGARDENのコラボTシャツをはじめ、タオルからキャップまでメルカリ上で定価の2倍から3倍で取引されています。

これによって遠方の人がグッズを買えない事態が発生。チケットを持っているのにグッズが買えないジレンマに悲嘆の声があがっています。

千葉ZOZO公演では徹夜組の半数以上が中年男性やご老人らしく、もはや呆れを隠せないですね…「働け××ジジイども」!!

せっかく楽しみに10年も待っていた人たちの気持ちを平気で踏みにじる彼らはもはや人ではありません。金の亡者です。

チケットのときと同様、定価以上のグッズは買わないようにしましょう。需要があれば転売ヤーはいなくなりません。エルレのファンならばどれだけグッズが欲しくても我慢すべきです。

 

エルレ千葉ZOZO公演の物販情報

9:00から物販開始ということで、熱中症対策も兼ねているのでしょうか。転売対策として数量も相当用意してきているはずです。しかし転売目的の大人がいるとわかっている以上ファンは早く会場に来るしかなくなるので9:00に着いてもすでに物販の列には相当な人数が並んでいることでしょう。

もう7時前現在、列が動き始めているとのこと。おそらく想定していたよりはるかに多くの客が会場にあふれてしまっていたのでしょう。

千葉県の今日の最高気温は34度です。長時間並ぶのであれば必ず水を持参してください。あと、本編は「ライブ」です。ライブ前に物販の列で力尽きてしまうくらいならグッズを買わないのも手です。

 

活動再開したので来年以降も全国各地でライブをしてくれるはずです。行けなかった人もグッズが手に入らなかった人も、転売ヤーに甘い蜜を吸わせないように気を付けましょう。