ギター

緑のストラトキャスターまとめ【初心者向け】

緑のストラトキャスター

 

ストラトキャスターの中でも落ち着いた渋いカラー「緑」の魅力だけに焦点を当ててみました。これから購入を考えている人のためにデザインカタログのような記事になればいいなと思っています。最初に上位機種のストラトキャスターをご紹介したのちに、初心者でも買えるお値段のものをご紹介します。

 

 

緑のストラト上位機種を見学

まずは上位機種を見学しましょう。緑のストラトといっても安いものから高いものまで様々。初心者の方は金額に驚くと思いますが、これから値段に慣れていきます。病気です。

 

 

Fender / Made in Japan Hybrid 60s Stratocaster Sherwood Green Metallic

まずは王道のフェンダーですね。シンプルな見た目に緑が合わさるとデキるギタリスト感が高まります。フェンダーのギターはどれも好きではあるんですが、いまいち買う気になれるデザインのものが少ない!!もし僕が買うとしたらこの色しかないですね。

参考までに試奏動画です。

 

 

買う気ないけど一応見とく

 

 

Schecter / EX-V-22-CTM-FRT Emerald Green ERG

高校生の頃欲しかったシェクターのEXシリーズ。この塗装がかっこいいと思う時期がありました。このギターの場合は青のほうがかっこいい気もしますが、緑特集なので緑はっときます(笑)SDシリーズに比べて音の立ち上がりからサスティーンまでグレードが上のギターです。まったく同じではありませんが同じシリーズの動画です。

 

 

Suhr Standard Flame Maple/Swamp Ash body, Maple neck/Ebony Fingerboard

(画像引用元:イケベ楽器)

shurってなんて読むの?サーって読むんですね。この雰囲気のギターはメタルとかラウド系に特化している人が使っている印象です。shurのギターはだれが弾いてもいい音が出ます。

 

 

 緑のストラトキャスター【1万~5万円】

上位機種はいかがでしたか?まだまだご紹介したいところですが趣旨とずれてきてしまうのでここからが本題です。

初心者に買える値段帯のストラトキャスター(緑)だけを厳選して紹介していきます。まずは値段帯1万円~5万円のギターから紹介します。

 

SELDER(セルダー)

あまり音を気にしないのであればデザイン重視でこのSELDERを使ってみてもいいでしょう。もちろん、上級者でも使っている人はいますがたいていは初心者の2か月~1年を経過すると満足できずに買い替えてしまいます。

しかしなるべく費用をおさえて始めたい人には十分です。 これからギターをちゃんと始めるかどうかもわからないうちから高いギターなんて買えませんよね…

 

値段を見に行く

 

 

Bacchus(バッカス)

バッカスのギターは中級者から上級者まで愛用している人が多いギターです。つくりがしっかりしていて初心者の一本目には超おすすめです。おそらくギターを続けることになってもついつい愛用し続けてしまうギターです。価格が安いだけのギターとは一線を画す「バッカス」。

値段を見に行く

 

 

squier(スクワイヤー)

 ギターメーカーでもっとも有名なFender(フェンダー)傘下のメーカーがスクワイヤーです。同じ系列というだけあって見た目も音もフェンダーさながら。明るめの緑も女子ウケ間違いなしですね。

これから始める人の最初の一本目にはちょうどいいですが、そのうちフェンダーがほしくなってしまうことも…とはいえ最初から7万円以上のギターなんて買えないわけです。バッカスより初心者向けメーカーとして名が知れたスクワイヤーでした。

値段を見に行く

 

 

SYLPHEED

派手なデザインで人と被りたくないならこちらのギターです。緑を基調としたグラデーションカラーで、独創的ながらもストラトキャスターとしての基本のかたちをしっかり守っていてかっこいいですね。メーカーはバッカスやスクワイヤーに比べて無名に近いですが、ギターをやってない人は何もわかりませんので、どや顔で高いギター感を出してしまえばこっちのもんです。

値段を見に行く

 

 

緑のストラトキャスター予算オーバー編【5万円~】

上記の中に欲しいギターがなかった人のために、少しだけ予算オーバーした緑のストラトをご紹介します。初心者セットと違ってつくりも本格的なものばかりなので、おのずとかっこいい見た目のギターが集まりました。

 

Greco(グレコ)

 初心者から上級者まで弾き手を選ばない高品質なストラトキャスターです。音楽ジャンルにかかわらず万能に使えるため、長く愛用できます。

 

値段を見に行く

 

 

 

Bacchus(バッカス)

あれ?さっきもでたじゃん。と思う方も多いかと思いますが、バッカスなんと二度目の登場です。さきほどご紹介したものよりも上位機種で定価は11万円ですがAmazonだとかなり安く買えるみたいだったので再登場させました。なんとこのギター、指板が光ります。ライブなどの暗いときに目立つこと間違いなしです。

値段を見に行く

 

 

 

Fender(フェンダー)

 まさかのフェンダー。スクワイヤーに比べて価格は予算をはるかに上回りますが、たまたま貯金が足りたのであれば買ってみてもいいのではないでしょうか。ちなみに僕はギターをはじめて2本目に購入したギターがこれです(笑)

おそるおそるのぞいてみる

 

 

Freedom(フリーダム)

渋すぎ。予算オーバーどころか10倍近くの値段の高級ギターですね。初心者向け特集の最後になりましたので個人的に一番かっこいいと思う緑のギターをご紹介しました。

これを見てしまうとほかのストラトが見劣りしてしまいますが、初心者のうちは安くてもいいのでとにかく好きなデザイン、好きな色のギターで練習することが一番大切だと思います。緑のギターがほしいと直感的に思ったのであれば、ほかの色に惑わされず絶対に緑のギターを買うことをおすすめします。

なぜならギターのうまさはギターの愛着と密接な関係があるからです(ドヤア)

イチオウネダンダケミトク