ギター

ギター初心者は独学で練習するよりギター教室で習え!

 

新しい趣味としてギターを選んだあなた!その選択は大正解です。ドラムやベースなどの楽器がある中でよくぞこっちの道にたどり着きました!

ギターを購入するところまではとりあえずクリアしましょう。お気に入りの一本に出会えたらいいですね。

 

ここからはもうギターを持っている体裁で話を進めていきます。

いざ練習をしようとするも、何をすればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

イカメくん
イカメくん
コードとか基礎練とか何からやればいいの!?

そういった初心者ならではのお悩みをこの記事では実例を交えながら解決していこうと思います。

 

※5分くらいで読める記事です。初心者のうちはすべてが勉強!とりあえず最後まで目を通してみましょう。

 

ギター初心者が独学で練習することの危険性

もし友達や兄がギターをしているのであれば、きっと「教えてくれ~」と頼りますよね。

ギターは最初右も左もわからないほどに「謎」です。何が正解なのかわからない段階ではだれかに泣きを入れるのが普通です。

しかしここで僕が言う「危険性」とは実にこれなんです。

 

あなたのまわりの人、本当にギターが弾けてますか?

 

大半の人は独学で知識を得ながら上達していきますが、なかには練習の方法が間違っていたがゆえに上達せず、人前で演奏して大恥をかいた人や、日の目を浴びる前に挫折してしまった人も少なくありません。

あなたにこれからギターを教えてくれる人は本当に上手い人ですか?

初心者のうちに間違った練習をしてしまうと、変な「クセ」がついてしまい上達スピードがぐんと遅くなります。

最悪の場合あとから始めた人に追い抜かれていきます。

イカメくん
イカメくん
あとから始めた人に追い抜かれるのは嫌だなあ…

 

だからこそ独学or身近な人に教えてもらうといった方法はあなたの伸びしろを変えてしまう危険なことなんです。

 

間違った練習を指針としてギターを始めるのは危険!

 

 

ギター初心者こそギター教室にいくべき

僕自身がそうだったのですが、僕は「初心者のうちに変なクセがついたら嫌だなあ」と思い、ド初心者のうちからギター教室に通っていました。

最初は先生も驚いたらしいです。まさか全く弾けない生徒が来るとは思わなかったと…(笑)

ですが実際、結果は大きく変わりました。ギター教室に通い始めて1年経つ頃にはすでに、中学のころから独学でギターをやってきた友人よりも遥かに僕のほうがうまくなっていたのです。

僕の先生は感覚的、世にいう「天才肌」の先生だったので「見て覚えろ派」でした。しかしやはりギターの上手い人と同じ空間でギターを練習するのはとても効果的です。

・先生の音作りを聞いているうちに、自分の音の良し悪しが判断できるようになる。

・細かいニュアンスを出す方法を見て覚えることが出来る。

・上手いと思わせることができる「コツ」を教えてくれる。

・ギターを練習しているときに生じた疑問を瞬時に解決できる。

 

初心者のうちにギターが上手い人と交流することは独学ではまず叶いません。月謝としてお金を払うかわりにあなたのこれからのギターの上達具合が大きく変化します

知らなかった音楽を教えてくれたり、一人では知らなかった細かい情報を教えてくれます。

イカメくん
イカメくん
最近はアンプの電源をいきなり切るやつ多いのが問題になってるよな

 

ライブでの立ち振る舞い、音作りの仕方、曲作りの方法など。はやくギター達人になりたいのであれば必ず初心者のうちからギター教室に行くことをおすすめします。