イカ釣り

冬のエギングにおすすめのエギ10選【2018冬最新版】

冬おすすめのレッド系エギ

 

11月から2月までは冬エギングのシーズンです。9月~11月前半までとは違い、気温が下がった冬になるとイカは深場に姿を消してしまいます。秋イカは初心者でも簡単に数釣りが楽しめましたが、冬はそうはいきません。釣り方や攻略法が全く別物になりますので、冬専用のエギをそろえておきましょう。

 

冬シーズンのエギングの特徴

エギング冬シーズン

冬になると海の水温が下がります。アオリイカ含めイカ全般は基本的に寒さに弱いため、冬はできるだけあたたかい場所で生活しようとします。

冬でも水温が安定しているのは「海底」ですので、冬エギングではイカが集まる海底を中心に攻める釣り方になります。

最初に冬シーズンのエギングの厳しさをまとめると

1.陸から離れた深場にイカが移動するため、遠投ができるタックルが必要になる

2.初心者には数釣りが難しい(コツをつかめば釣れる)

3.とにかく寒い。

の3つです。

 

釣り方が秋と異なるため、新たな釣り具を買いそろえておいたほうが釣果につながります。

 

冬のエギングに必要な、遠投できる「タックル」とは

遠投できるエギングロッド

陸から離れた沖側の深場に潜ったアオリイカを狙うためには、どれだけ遠くまでエギを飛ばせるかが肝心なポイントになってきます。

そこで必要になってくる遠投に特化したタックルは

ロッド、エギ、ライン

に大きく分けることができます。

ロッド

ロッドは8.6ft以上あると安定的に遠投ができます。エギングはしゃくりなどのアクションを頻繁に行うルアーフィッシングですので、長すぎると体力的にしんどいです。長くても8.9ftほどにしましょう。

 

エギ

遠投するためにはエギ自体の重さが重いほうが遠くに飛びますので、秋よりも大きいサイズのエギを使用します。号数としては3.0~3.5号です。

また、深場を攻略する際に『ディープタイプ』のエギは沈下スピードが速いため、冬のエギングでは重宝することになります。

 

ライン

ライン(糸)は秋と同じでも結構ですが、最低でも0.8号以下の細さのラインをおすすめします。理由は細いほうが遠投時に飛距離が出るからです。

しかし、0.4号以下になるとデカいアオリイカがエギを抱いたときに、ラインをブチぎられる可能性がありますので、初心者は0.6~0.8号のラインを使用したほうが無難です。

 

冬シーズンのエギの選び方

冬エギ選び方

基本的には早く沈む「ディープタイプ」のエギと通常のエギを準備していきます。寒くなればなるほど遠投の必要がありますので、3.5号のエギ中心に用意をしましょう。

春になるとモンスター級のアオリイカばかりなので4.0号などのエギを使用することもありますが、冬は必要ありません。

むしろ育ちが遅い小振りのイカが泳いでいる冬は3.0号も2~3本持っていたほうが確実な釣果につながります。

 

冬用のエギは『安定感』で選べ!

秋に比べ、水温が下がった冬のアオリイカは活性が低いです。

活性が低い=動くのがだるい状態ですので、激しいアクションをするエギには興味を示さなくなります。

ですので基本的に冬のエギングでは、ボトムステイやスローアクションなどの必要以上にアクションさせない釣り方をします。

必要以上にアクションをさせないため、沈み方やステイの姿勢が安定しているエギを選ぶと冬のエギングは制覇したも同然です。

イカメくん
イカメくん
冬のエギはナチュラルな安定タイプがいいのか…

活性が低い冬場のアオリイカには、安定感のあるエギで勝負!

 

 

水深の深いところで目立つ赤系のエギがおすすめ

赤のエギ

赤系のエギは深場でもシルエットがはっきりしているので、冬エギング攻略にはもってこいです。

また、赤のエギはマヅメどきやナイトエギングに強いという定説があり、私自身も赤系のエギの実績は群を抜いて高いです。

赤の3.5号エギは1本あればオールシーズン使えるため、せっかくなので冬シーズン前にゲットしておきましょう。

また、ナチュラルカラーも冬に効くエギのカラーですので、カラーローテーション用におすすめです。

 



冬のエギングにおすすめのエギ10選

いままでの情報をまとめるとこんなかんじです。

冬シーズンにおすすめのエギ

・3.0~3.5号

・ディープタイプがあればうれしい

・カラーはレッド系、ナチュラル系が強い

・ステイのしかたや、沈み方に安定感があるもの

以上をふまえたエギをまとめましたのでご覧ください。

イカメくん
イカメくん
わくわくわくわく

 

冬シーズンおすすめエギ①SHIMANO(シマノ) セフィア クリンチ クロスカウンター

 

意外と注目されていない大手釣り具メーカーのシマノのエギです。3.5号でレッドの条件は満たしていますが、それだけではありません。

ダイワもそうですが、シマノのエギは沈下姿勢がかなり安定感があるんです。冬のスローアクションに重要な「安定感」を持つエギとして、中級者でも1本は持っておきたいところ。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ②YAMASHITA(ヤマシタ) エギ王Q LIVE サーチ ベーシック

ヤマシタのエギ王Qのオールレッドタイプです。マヅメ時やナイトエギングはもちろん、深場でもしっかりアピールしてくれる赤系のエギですが、エギ王Qは他のエギと一味違います。

エギ王Qはイカにより見えやすい『光の波長』でアピールできる仕様になっています。そのため通常のカラーより抜群にイカに対してのアピール力が高く、アクションでアピールしにくい冬エギングでは正直助かります。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ③HARIMITSU(ハリミツ) 墨族 オリーブレッド改

私の大好きな墨族のオリーブレッド3.5号です。墨族は一時期かなり人気があったのですが、今では少し脇役っぽい立ち位置になってます。

そのため若干ほかのエギと比べて値段が安い!しかも釣果も問題ありません。フックの強度もなかなかで何度出血させられたことか…

個人的な実績はかなりありますので、デザインが気にいったのであれば試してみてはいかがでしょうか。

詳細を見る

 

冬シーズンおすすめエギ④YO-ZURI(ヨーヅリ) パタパタQ ラトル

年々進化を続けるヨーヅリのパタパタQのナチュラルカラーです。夜光ボディと紫外線ボディの二刀流ですので、日中もナイトエギングも活躍します。ラトル入りなので音でもアオリイカにアピールすることが出来ますよ。

このエギで一番おすすめなポイントはパタパタフィン(手みたいなやつ)です。このパタパタフィンがイカにとって最も自然な姿勢でステイしてくれるので、ボトムステイだけで釣れることもあります。

ナチュラルカラーを持っていない人におすすめしたいエギです。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ⑤EVERGREEN (エバーグリーン) エギ番長

エギング界で売り切れ続出の人気エギ「エギ番長」です。カラーはパープルなんですが、赤に近い効果を得られるうえに、スレたイカにも有効なカラーが紫なんです。

エギ番長が人気の理由は『安定した姿勢』と『確実な釣果』ですので、自分のエギングテクニックに自信がないのであれば是非使ってみてほしいエギです。

 口コミレベルでも常に欲しい人が絶えないため、これから本格的な冬シーズンを迎える前に先取りしておくと良いでしょう。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ⑥YAMASHITA (ヤマシタ) エギ王 Q LIVE サーチ ディープ

ヤマシタのエギ王Qは本日2度目の登場です。今度は沈下速度の速いディープタイプのエギです。冬エギングのエギの選び方でご紹介した条件をすべて満たしていたので選びました。

普通の3.5号のエギが1mを3秒で沈みますが、このエギは1.8~2.2秒で沈んでくれるため早く着底します。冬はこれがあれば怖いものなしですね。

毒々しいカラーも高アピールが期待できます。ほかのメーカーでは出せないデザイン性のエギ王Qは、イカにとっても興味をそそられる色なのではないでしょうか。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ⑦Daiwa(ダイワ) エメラルダス ラトル 夜光 グルクンナイト

沈下やステイの姿勢に定評のあるエメラルダスのエギです。冬場のエギングにおいて深場攻略がコツだと説明しましたが、ディープタイプのエギは沈むスピードが速いため、活性の低いイカは追いかけてこないことがあります。

そこでこのエギのような、ゆっくり沈んでいくタイプのエギを1本持っておくと釣果アップにつながります。じっくりと深場を攻略できるため、低活性のイカもとりこぼしません。

詳細を見る

 

エギングでシャクリすぎるとアオリイカが釣れない理由

 

冬シーズンおすすめエギ⑧YO-ZURI(ヨーヅリ) パタパタQ ブルー夜光 リアルクルマエビ

ヨーヅリのパタパタQのナチュラルカラー「クルマエビ」です。クリアボディは夜の深場を攻めるときにかなり有効なカラーなんです。

つまり赤+ナチュラル+クリアボディ=夜のプロ です。

また、パタパタフィンは小魚のヒレの動きと同じように設計されているので、リアルな魚に近いアピール力を持っています。

詳細を見る

 

 

冬シーズンおすすめエギ⑨YO-ZURI(ヨーヅリ) アオリーQ アオリーQ大分型布巻 ピンク

昔から愛好家の多いアオリーQの大分型布巻ですが、若い人にはウケないデザインなのでしょうか…おじちゃん世代の人で「これしか使わない」という人がいるほど安定的にアオリイカを連れてきてくれます。

また、ピンクカラーなので昼間のエギングが得意です。下地は赤テープですが他のエギと比べると夜の期待度は低いです。日中エギングをするなら3本ほどピンクやオレンジ系のエギは必要になってきます。

詳細を見る

 

冬シーズンおすすめエギ⑩DUEL(デュエル) イージーQ キャスト 夜光リアルボタンエビ

このEZ-Qキャストはそもそも「ただ巻くだけ、沈めるだけで釣れるエギ」を目指して作られたエギですので、不必要なアクションが不要な冬のエギとして超優秀です。

独特のフォルムがエビが泳いでいるような波動を演出し、フォールで食わせのタイミングだけ与えれば釣れます。

初心者ならEZ-Qキャストの使いやすさを実感しやすいのではないでしょうか。今DUELで最も売れているシリーズですし、評判もばっちりです。冬エギングに超おすすめのエギ。

詳細を見る