BEAUTY

事務職の足のむくみの原因と対策

事務職の足はだるい

 

仕事中長時間座っていることが多い事務職の女性は、慢性的な足のだるさを感じやすいです。原因は血のめぐりが悪くなっていることや、筋肉が凝り固まることによるものです。

事前調査で20~40代の女性に「生活の中で足がだるいと感じることがあるか?」というアンケートをとったところ、なんと8割以上の人が足のだるさを感じているというのです!これはなんとかしなければ!!

 

【事務職必見】足がむくむ原因

足のむくみの原因は主に以下のとおりです。

①血のめぐりが悪い

②筋肉が凝り固まることによる血管圧迫

③女性特有の原因

 

血のめぐりが悪くなる原因

運動不足や座りっぱなしによって、足の筋肉を長時間使わないと血液や水分が足に溜まっていきます。特にふくらはぎは「第二の心臓」と言われるくらい重要な筋肉で、足から心臓へ血液を押し戻すポンプの役割を担っています

ふくらはぎを中心とした足の筋肉を使わずに同じ姿勢をとっていると、ポンプが機能しなくなってしまい、溜まった血液によって足がむくんでいきます。

特に気を付けてほしいのは冷えや寒さ。夏にクーラー効いた部屋の中で体を動かさない状況が続くとひどいむくみが起こり、だるさや痛みを伴うようになります。

 

 

筋肉が凝り固まると足はむくむ

ストレスを感じたり、長時間同じ姿勢のままだと筋肉が緊張状態になり凝り固まっていきます。凝り固まった筋肉は血管を圧迫して、血の通り道を狭くしてしまうため足から心臓に血液が戻って来づらくなります

 

 

女性特有のむくみの原因

女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、ポンプ機能が弱く静脈の血行は悪くなりがちです。加えて妊娠や生理などによるホルモンバランスの乱れも伴い、むくみが生じやすくなります。

 

足がむくむ原因

血が足に溜まると足はむくみます

 

 

 

足のむくみに関連する症状や病気

足がむくんでしまうと様々な症状を引き起こします。体全体に疲労感やだるさを感じるようになり、夜中に足がつる、冷え性になる、足が太くなってしまうなどなど、毎日の生活に障害が出ます。

また、足のむくみは肝臓や心臓の病気のサインかもしれません。マッサージやストレッチ、食生活に気を付けていても足のむくみがひどい人は下肢静脈瘤動脈硬化心不全などが発症する恐れがあるため、一度病院に行かれることをおすすめします。

 

 

 

事務職の人におすすめの足のむくみ対策

足のむくみは生活習慣によるものが大きいため、食生活や生活リズムの改善は必須です。しかしそれ以外にもさまざまな方法があるのでご紹介いたします!

 



足のむくみ対策①マッサージ

長時間足の筋肉を使わない事務職の方にとって、階段を使うこと以外に運動はほぼ皆無です。ですので勤務時間中でも軽くマッサージをしましょう。

休憩時間やちょっとした隙に足先からふくらはぎをなぞるようにマッサージすることで足のむくみを軽減することが可能です。ほかにも足首を回したり、背伸びをしてみたり、意識的にふくらはぎの筋肉をほぐしてあげましょう。

また、ひざ裏のマッサージをすることで足全体のリンパを流すことができます。リンパは足の余分な水分を流してくれる働きがあるので効果的です。ひざ裏を痛くない程度に30秒やさしく揉んであげましょう。

 

 

足のむくみ対策②筋トレ

足に血液が溜まりやすいのであれば、ポンプの機能を持つ「ふくらはぎ」を鍛えてあげればいいだけのことです。自宅に帰ってから5分程度で出来、きつくないので毎日続けることをおすすめします。

 

筋トレの方法

①まずつま先で立ちます。

②その状態で限界まで背伸びしてください。

③背伸びの限界の状態で10秒数えます。

④ゆっくり息を吐きながら元の姿勢に戻していきます。

 

 

足のむくみ対策③弾力性ストッキングを履く

足のむくみ対策としてよく知られている弾力性ストッキングですが、具体的にどうして履くだけでむくみがとれるのかご存知でしょうか。

弾力性ストッキングを履くことで足の筋肉が圧迫され、ポンプ機能が増強されます。増強されたポンプは効率的に機能するようになるため、血液が足に溜まらなくなり足のむくみが解消される、という仕組みなんですね。

弾力性ストッキングは普通のストッキングと見た目が変わらないので日常的に人前で履いていてもばれることはありません。足を動かす機会が少ない事務職の方には強くおすすめしたい対策です。

 

弾性性ストッキングを調べる

 

 

 

足のむくみ対策④適度に水分をとる

一見水分が原因でむくみが起きていると考えがちですが、実は水分不足が原因です。

身体は水分不足を察知すると体内に水を貯めこもうとするからです。適度に水分補給をして、身体に水分不足を悟られないように気を付けましょう。この時に飲む飲料はなるべく糖分やカフェインを含まない「水」がおすすめです。

 

 

足のむくみ対策⑤湯船に浸かる

お湯に浸かることで足の血管が拡張され、血行が良くなります。入浴することで仕事で凝り固まった筋肉をほぐすとともに、疲労物質を流し去ることができます。

また、湯船の水圧によって足にたまった血液やリンパ液を心臓に押し戻すことで、本来の健康的な血の巡りを取り戻すことができます

仕事から帰ってきて浴槽にお湯を溜めるのが面倒だからといってシャワーで済ませず、しっかり入浴してあげることで毎日の疲労感を軽減できます。

 

 

 

足のむくみ対策⑥マッサージオイルジェル

マッサージオイルジェルを塗って軽くマッサージをすることで、血行促進や老廃物除去に効果が期待できます。オイルなしでマッサージを行うと皮膚表面の組織を傷つけてしまいます。足のむくみが解消しても肌荒れしてしまっては気分も下がりますよね。

20代から40代まで幅広く使用されているマッサージオイルジェルですが、特に24~28歳の美意識の高い年齢期の女性に愛されています。足のむくみを解消し、さらに美脚を手に入れることができれば女性にとってこの上ないことでしょう。

 

塗り込むマッサージ美容液『するりら小町』

 

 

 

事務職の足のむくみの原因と対策まとめ

足のむくみは普段の生活リズムの乱れや、仕事が原因であることが多いため改善をしない限り長い期間悩まされることになります。

事務職って楽だよね~と言ってくる人に声を大にして言いたいのは「事務職だって大変だぞ!!!」ということ。事務職の足のむくみは、並みの営業職とはくらべものになりません。

足を動かす機会が少ない業務だからこそ、弾力性ストッキングを履いたり、自宅でゆっくり湯舟につかったり、細かいケアが必要になってきます。足のむくみが起きにくい体質にして、より快適な生活を送りましょう。