BEAUTY

朝の顔のむくみを解消したい!面倒くさがりな女性におすすめの解消法

朝忙しい女性

 

朝鏡の前で顔のむくみに気づいても、なにもできませんよね。

 

時間がないときに限って自分の顔がパンパンに腫れていることに気づいてしまいます。朝から気分が下がったまま出勤なんて、まったくやる気が起きません。

出来れば常に綺麗でありたい、気持ちよく一日を過ごしたいですよね。

今回は朝ごはんやメイクすらもギリギリの時間で戦うOLのために、面倒くさがりな人でも出来るむくみ解消法をご紹介いたします。

 

 

朝の顔のむくみの原因はなに?

具体的に原因は人によって違いますがここで一般的に顔のむくみの原因と言われていることをサクッとご紹介します。

■①お酒の飲みすぎ

■②睡眠不足もしくは寝すぎ

■③水分の摂りすぎもしくは水分不足

■④血液循環が悪い

 

①お酒の飲みすぎ

アルコールを摂取することで血管が広がります。血管が広がると血の流れるスピードがゆるやかになるため血液内の老廃物が流れにくくなってしまい、むくみの原因になると言われています。

お酒を飲む

⇒血管が広がって血の流れが遅くなる

⇒老廃物溜まる

顔にむくみが出る

よく言われている「お酒を飲んだ次の日はむくみやすい」というのはこういう理由があったんですね。

また、アルコールを分解するには体内の大量の水分を使用します。水分不足になった身体はのどが渇きやすくなり、新たに大量の水を摂取してしまいます。

普通は尿で体外に排出することでむくみを防ぐことができるんですが、困ったことにお酒を飲むと眠くなりますよね。

 

アルコールが残ったまま寝てしまうと体内に大量の水分を残したままになってしまうので、③で説明する「水分の摂りすぎ」につながり、顔がむくんでしまいます。

 

つまりお酒を飲んですぐ寝ると2つの原因で顔がむくんでしまうというカラクリです。

①血の流れが遅くなって老廃物が流れにくくなる

②水分の摂りすぎ&排出せずに寝ることで顔がむくんでしまう

 

 

②睡眠不足もしくは寝すぎ

まず最初に当然のことを言います。

人は睡眠不足になると疲れます。

それだけ聞くと「そうだね」としか言えませんが、ここで言ったのには理由があります。

 

睡眠不足は体が疲労状態になります。

疲労状態が続くと細胞に二酸化炭素が溜まっていきます。(いわゆる疲労物質ですね。)

そうなると体内の酸素が足りなくなるんです。酸素が不足することでお酒を飲んだ時と同じく血管が広がり、血の流れが遅くなり老廃物や水分が溜まった結果顔がむくんでしまうということです。

 

しかし寝すぎも禁物です。寝すぎるとむくんでしまった経験があるんじゃないでしょうか。

長い時間横になっていると頭を動かす回数が少なくなるため血行が悪くなりやすく老廃物が流れていきません。

 

結局のところ睡眠不足も寝すぎもよくないということですね。一日7~8時間を目安に毎日決まった時間の睡眠サイクルをつくることが大切です。

 

①睡眠不足による疲労は身体の酸素量が減り、むくみの原因になる

②寝すぎは良くない

 

 

 

 

③水分の摂りすぎもしくは水分不足

水を飲みすぎると体内の水分量が多くなり、顔だけでなく全身むくんでしまいます。むくみは皮膚の下に水が溜まることで起こる症状なので水の摂りすぎは大きく影響します。

 

かといって『じゃあ水を飲まなければむくまないのか?』というと、答えはNOです。

 

私たちの体には、体内にある水分が不足してくると、水分不足にならないように体内に水を貯える機能があります。つまり水を飲まなくなれば尿などで老廃物や水分を排出することができなくなるため結果的にむくんでしまいます

 

睡眠と同じく、水分も適度に摂取しなければいけないんです。身体ってめんどくさいですね。

 

①水を摂りすぎると体内水分量の多さからむくんでしまう。

②水分不足は体内に水分をため込むことになるので結果としてむくみが起こる

 

 

 

血液循環(血の巡り)が悪い

血のめぐりが悪いということは血液のスピードはゆっくりになります。老廃物や水分を運ぶスピードもゆっくりになりますのでこれもむくみの原因です。

血液循環は普段の日常生活が原因で悪化します。姿勢が悪かったり、座りっぱなし、立ちっぱなしだったりと理由は様々。詳しいことはこちらの記事で紹介してます。

 

事務職の足のむくみの原因と対策を徹底解説

 

 

 

 朝の顔のむくみを解消する方法

原因がわかったところで、ここから具体的な解消方法についてお話します。もちろん朝時間がない人、めんどくさがりな人でもできる簡単な方法もご紹介していきます。

 

むくみ解消方法

■首、顔、目、耳まわりのマッサージ

■カリウムを摂取する

 

 

マッサージでむくみを解消する方法

よくある美容に良いとされるマッサージの記事を見ていると、別に知りたくもないツボの名前から細かいことまでずらーーーっと書いてて読む気がしないですよね。

ですので、超かんたんにわかりやすく教えちゃいます。

 

首まわりのむくみ解消マッサージ

 

①首を左右に3回ずつゆっくり倒し、筋肉を伸ばしてあげる

②鎖骨のくぼみを20回痛くないギリギリの力で揉む

 

目のむくみ解消マッサージ

 

①眉間の少し眉毛側をもみほぐす

②蒸しタオルで温めて冷水で洗顔するのを繰り返す

 

顔全体のむくみ解消マッサージ

 

①顔(特に輪郭まわり)と首にクリームやオイルを塗っておく

②あごから耳の裏まで皮膚を持ち上げるイメージでなぞる

③耳の裏から鎖骨まで指先でなでおろす

 



 

カリウムを摂取する方法

マッサージなんて面倒だ!!と思う人はカリウムを摂取することをおすすめします。

カリウムを摂取することで体内の塩分や余分な水分を体外に排出することができ、むくみの予防になります。また、カリウムは筋力増強や疲労回復にもいいとされており、体調を整える意味でも画期的な成分です。

むくみどころか、カリウム摂取によって腸の筋肉が活性化し脂肪を消化しやすくなる他、お通じがよくなって便秘になりにくくなるという統計データがあるようです。

 

カリウムはどうやって摂取するの?

基本的にカリウムは食事かサプリメントによって摂取することができます。

カリウムを含む食べ物

ホウレンソウ・里芋・山芋・モロヘイヤ・昆布・わかめ・大豆・納豆・パセリ・アボカド・バナナ・キウイ・メロン・プルーン

 

納豆やバナナなどは忙しい方でも食べやすいので、食生活を改める意味でも試してほしい食べ物ですね。特にカリウムの含有量が多いのはパセリや昆布、大豆ですので、休みの日などに料理をする際は意識して取り入れてみましょう。

 

 

しかし一日に摂取したいカリウムの量はバナナで5本、キウイで9個となかなか大変です。めったに料理をしないのであればサプリメントをおすすめします。

 

サプリメントで摂取する場合は、栄養素が吸収されやすい時間帯の食後30分以内、もしくは朝起きてすぐ飲むことをおすすめします。

 

 

 

むくみ解消サプリメントを見てみる