DIET

脂肪が落ちないのは糖質が原因!我慢せずに痩せる方法

脂肪が落ちない原因は糖質だった

 

しっかり毎日働いているし、運動もしているのに全然落ちてくれないおなかのお肉。

脂肪は一度ついてしまうと、やみくもにダイエットしてもなかなか落ちませんよね。

実はその原因は毎日の食事から摂取される「糖質」が原因なのはご存知でしょうか。

ダイエットあるある

甘いものは食べちゃダメ~!

食べすぎもよくない~食事制限大事~!

ダイエットを考えたことがある人なら糖質が原因なのはご存知でしょう。しかし糖分が甘いものだけに含まれていると思ったら大間違いです。

糖質はごはんや、油もの、パスタなどにも含まれており、知らず知らずのうちに甘いもの以上の糖質を摂取しているんです。

せっかくケーキやパフェなどのデザートを我慢していてもこれでは意味がありません。

今回は糖質が原因の落ちない脂肪を、できるだけ食事制限せずに落としていこうじゃないか!という内容2分で読める簡単な記事です。

なかなか落ちない脂肪でも原因を知ってちゃんと対策をとれば絶対に落とせます。最後まで読んでください。

 

落ちない脂肪の原因である「糖分」を多く含む食材

糖質を多く含む食材

白米、カレーライス、ラーメン、パスタ、バナナ、いちご、みかん、ドライフルーツ、いも、そば、デザート全般

なんだよほとんどじゃねえか!!

そうなんです。普段口にする食べ物のほとんどが糖質を多く含んでいます。もちろん糖質を含む食材の中にも「糖質が少ないもの」もありますが、これでは食事制限待ったなしですよね。

一番おどろくのが『白米』です。白米は角砂糖13個分の糖質が含まれています。

アイスクリームでも6個、ショートケーキでも12個なので、いかに糖質が多いのかがわかりますよね。

 

バナナにはダイエット効果がある

ダイエット効果のあるバナナ

糖質を多く含むものとして「バナナ」と書きましたが、糖質が多いからと言ってダイエットに不向きなわけではありません。

バナナには食欲を抑制する効果と、脂肪燃焼効果がある「ヒスタミン」という物質の分泌を促す「ヒスチジン」が含まれています。

そしてバナナ自体の糖質は、角砂糖7個分とさほど気にする程度はありません。糖質が脂肪の原因とはいえ、ダイエット向け食材として有能であることに変わりはないので安心してください。

 

脂肪が落ちないからといって炭水化物抜きダイエットは危険

炭水化物抜きは危険

糖質が原因だから、糖質を多く含む炭水化物は控えよう!というのは安直すぎます。最近はやりの、「炭水化物抜きダイエット」はダイエット的には効果的なのかもしれませんが、リスクが伴うことをご存知でしょうか。

生命活動において、人間は一日に170gの糖分を必要とします。120gは脳で消費し、30gは全身に酸素を送るエネルギーとして使用されます。

つまり、糖質制限のために炭水化物を抜くと体重は落ちますが、それと同時に全身の筋肉も衰え始め、最悪の場合日常生活が送れなくなります

また、骨密度が減少し骨折しやすくなったり、認知症になりやすくなるため非常に危険です。

炭水化物抜きダイエットは、様々なリスクを伴うことから非常に危険!

 

落ちない脂肪の原因は「糖質」であり、糖質は生きていく上で必要なエネルギー…

だとすればすっごい矛盾してますよね!

じゃあどうすればこの肉は落ちるんや!と思うでしょうが、そもそも糖質制限という言葉を多くの人がはき違えています。

糖質制限とは「最低限必要な糖質は摂取し、余分になる糖質を控える」ということです。

ですので、極端な食事制限をするのではなく、余分な糖質吸収をおさえることができれば満足感のある食事を続けてもいいんです。

 

糖質の吸収を抑える方法

極端な食事制限をせず、快適に生活を送りながら脂肪を落とすためには、糖質の余分な吸収を抑える必要があります。

糖質の吸収をできるだけ抑えるために知ってほしい2つの成分があります。

それはサラシアギムネマシルベスタです。

 

サラシアとは

サラシア

サラシアはインドから東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くから糖尿や肥満の治療に用いられてきました。

近年の研究でサラシアに含まれる「α-グルコシダーゼ」という物質が、糖質を分解する酵素であることがわかっています。そのため我慢せずに痩せるというテーマのダイエットサプリには大体サラシアが含まれています。

サラシアは余分に摂取した糖質を中性脂肪として蓄積させず、エネルギーに変換してくれるため、極端な食事制限せずともダイエット効果があります。

 

ギムネマシルベスタとは

ギムネマシルベスタ

名前に覚えてもらう気が全くない「ギムネマシルベスタ」。インドでは昔から民間薬として、糖尿病のために使用されていた植物です。

ギムネマシルベスタには腸内での脂肪吸収をブロックしてくれるはたらきがあります。食前に食べることで、食事から摂取される糖質を腸内で勝手に制限してくれます。

吸収されなかった糖は汗や尿から体外に排出されるため、こちらもダイエット食品として有名な成分です。

また、急激な血糖値の上昇を防ぐ効果があることから糖尿病の治療薬としても期待されています。

 

糖質制限に有効な2つの成分を効率よく摂取するには

サラシアとギムネマシルベスタが、糖質の吸収を防いでくれる成分だとわかったところで、ではこの2つの成分をどうやって摂取するかです。

おそらくこの記事を見て初めてサラシアやギムネマシルベスタを知った人も少なくないでしょう。ようするにこの2つの植物は国内で手に入れることはほぼ「不可能」なんです。

インド原産で認知度の低い植物を国内に卸しても、赤字ですからね。

ですが全く不可能なわけではありません。ダイエットに良い植物や成分に敏感な健康食品会社であれば、サプリメント化していることが多いので、国内でも手に入れることができます。

しかし、サプリメントを選ぶうえで気にしてほしいのは「どれだけその成分を含んでいるか」です。

 

たとえば100mgの錠剤の中の1mgしかサラシアが含まれていないのであれば、それは効果が期待しにくいサプリメントだということになります。

どれだけ広告で過剰に宣伝していたとしてもそこが見抜けなければいいサプリには出会えません。

落ちない脂肪に対して有効な成分である「サラシア」と「ギムネマシルベスタ」。

これを多く含むサプリを探すとなると少し面倒だと思いますので、1つだけ選んで持ってきたのでよかったらご覧ください。

糖質制限サプリ

脂肪が落ちない原因と我慢せずに痩せる方法まとめ

なかなか落ちない脂肪を落とすためには、これ以上中性脂肪を蓄積させないことが最優先です。急激に痩せられるわけではありませんが、糖質制限できれば「太りにくい体質」になるはずです。

いままで落ちなかった脂肪が急になくなるわけではないので、少しがっかりした方もいるとは思いますが、ここで糖質のことを考えるようになれないのであれば、最終的に毎日運動をして、食べたいものも我慢して、しんどいダイエットをすることになります。

楽しい今の生活を送りながら確実に痩せていくためにもサラシアとギムネマシルベスタを含むサプリメントを食前に飲むことをお勧めします。