タバコ

VAPE(ベイプ)本体のおすすめランキング – はじめての電子タバコ

VAPEおすすめランキング

 

2018年10月からたばこが大幅に値上がりしたことをきっかけに、電子タバコに乗り換える人が急増しています。

電子タバコは通常の紙タバコと比べてとても経済的です。また禁煙目的でも使えるので、値上がりを機にタバコをやめようと考えている人におすすめです。

今回は電子タバコ、VAPE(ベイプ)のことを全く知らない人のために解説つきで、おすすめのVAPE本体をランキング形式でまとめました。

 

VAPE(ベイプ)とは

 

正確に言うとVAPEはタバコではありません。タバコ葉を使い、ニコチンやタールを含むものが一般的に「タバコ」と定義づけられていますが、VAPEはタバコ葉を使用していないため、ニコチンやタールも含まれません。

香料の入ったリキッド(水)を蒸気に変えてタバコの疑似体験ができる、これが電子タバコVAPEです。

・VAPEはニコチンもタールも含まない

 

・日本最大級のVAPEセレクトショップ【VAPE FUND】



 

アイコスと違うの?

アイコスやプルームテックなどのタバコは「加熱式タバコ」です。タバコ葉を燃やすのではなく加熱して水蒸気を体内に取り入れるため、タールは発生しません。

しかし、アイコスなどの加熱式タバコはニコチンを含むので依存性が高く、紙タバコと同様に胃がムカムカしたり、『はやく吸いたい!!』という衝動に駆られます。そういった意味でも禁煙には少々向いていません。

加えてアイコスのカートリッジもタバコ増税の影響をしっかり受けてますので、紙たばこから乗り換えても節約にはならないでしょう。

 

 

VAPE(べイプ)のメリットは?

タバコからVAPEに変えることによって、生活のいたるところで様々なメリットがあります。

①健康面に影響がないこと(現時点)

②紙タバコと比べると月の費用が半分以下に抑えられる

③周囲に有害な煙を吸わせることがなくなる

④洋服や部屋にニオイがつかなくなる

⑤様々なフレーバーがあること

 

①健康面に影響がないこと(現時点)

VAPEは通常のタバコとは違い、健康面に害はないとされています。

とはいえまだ普及され始めたばかりの電子タバコは、人体に害を及ぼすというデータが少ないため、絶対に害がないとは言い切れません。現在、世界各国で健康面に及ぼす影響がないかを研究していますが、現時点では『健康面に影響はない』とされています。

しかし普通の紙タバコに含まれるタールを摂取し続けるよりは圧倒的にガンのリスクが下がるため、タバコの値上がりや健康を気にし始める人にとても人気の商品です。

 

②紙タバコと比べると月の費用が半分以下に抑えられる

電子タバコVAPEでは、『リキッド』という液体が消耗品です。リキッドは1本700円前後ですが、タバコ5箱分ほど吸引することが可能です。

一日ひと箱吸う人は月に500(タバコ1箱)×30=15000円ほどかかりますが、リキッドの場合5日分で700円ですので、

700円(タバコ5箱分)×6(30日に必要なリキッド)=3200円程度になります。

吸う量にもよりますが、確実に紙タバコの半分以下の値段に抑えられます。

 

 

③周囲に有害な煙を吸わせることがなくなる

普段喫煙者は知らず知らずのうちに、非喫煙者の健康を害しています。それは公園であったり、職場、家など。あらゆるシーンで副流煙は人々を苦しめているんです。

VAPEは水蒸気でニオイも強くないため、場所を選ばず吸引することができます。あなたの大切な人の健康のことを考えると、少しでも病気のリスクは抑えたいですよね。

自分と家族の健康のためにもVAPEに移行するのがおすすめです。

 

 

④洋服や部屋にニオイがつかなくなる

寒い時期はできれば部屋の中で吸いたい…

しかしタバコはニオイが強く、衣服や部屋が常にタバコ臭くなってしまうため、やむなく寒い中喫煙してませんでしたか?

一人暮らしの方は部屋で吸うと『壁の色が変色するのが怖い』ですよね。でもやっぱりタバコをやめられないため、少しずつ壁の色も黄色くなってきたのでは?

その点、VAPEは圧倒的です。壁に色もつかない、ニオイもつかない。おまけに口臭も喫煙時と比べるとはるかによくなります

日常の中で人とコミュニケーションをはかるとき、衣服や口がタバコ臭いと相手方は良い印象を持ちません。エチケット的な面でもべイプに乗り換えるメリットがあります。

 

 

 

⑤様々なフレーバーがあること

リキッドによって表情を変えるのもVAPEの良い点です。甘いフルーティーな味からミント、メンソール系、タバコ風味、コーヒー、エナジードリンク系のものまであります。

普段メンソールを吸っている方でやスモーキーなタバコを吸っている方でも、好みの味を見つけることができれば満足できるのではないでしょうか。

実際に禁煙をする上で大切なのは「無理なく辞めれるかどうか」です。生活の中からタバコを吸う時間が急になくなってしまうと長続きしませんよね。

同じ味を同じ頻度で味わうことができれば、気分もリフレッシュできますし、禁煙にもつながります。以上のことからも様々なフレーバーがあるVAPEは禁煙グッズとしてとても優秀です。

 

 



VAPEを始めたい!必要なものは?

【VAPE初心者が用意するもの】

リキッド・VAPE(ベイプ)本体

ざっくりこの2つです。これがあれば簡単に始めることができます。

 

VAPE(ベイプ)本体を選ぶときの基準は?

ベイプ本体を選ぶときの基準は大きく分けて3つだけです。

①煙の量を調節できるかどうか

②バッテリー駆動時間はどのくらいか

③リキッドはどれくらい入るのか

 

①煙の量を調節できるかどうか

VAPEはアトマイザー部分バッテリー部分に分けられます。そのうちアトマイザー部分には煙の量を調節するエアフロー機能がついているものがあります。

 

煙の量は喫煙者にとって「吸った感」を担うとても重要なポイントです

現在のVAPEのほとんどにエアフロー機能はついていますが、品質の悪いものには搭載されていないこともあるため、しっかり商品説明を読んでから購入しましょう。

 

 

②バッテリー駆動時間はどのくらいか

電子タバコにとってバッテリー切れはある意味『死』です。タバコの代替品としてVAPEを購入したのに、外出先で使えなくなったとしたらどうしますか?

おそらくコンビニでタバコを買ってしまうと思います。

このように禁煙を失敗させる恐れがあるため、バッテリーはなるべく大容量のものをおすすめします。

 

VAPEの形ごとのバッテリーの違い

 

VAPEには3種類のかたちがあり、それぞれ「スティック型」「ペン型」「ボックス型」に分けられます。

スティック型はスタイリッシュでおしゃれである反面、リキッドが交換できないものや、バッテリー容量が少ないなど、電子タバコの良さを味わうには少し物足りなさを感じます。

 

ペン型は手入れや、リキッド注入が楽というメリットはありますが、ボックス型と比べるとやはりバッテリー持続時間がネックです。

電池残量を気にせずVAPEを楽しみたいのであればボックス型を購入することをおすすめします

 

 

③リキッドはどれくらい入るのか

 

リキッド0.1mlタバコ一本分の目安ですので、一日に自分が吸う本数に合わせたタンク容量のVAPEを買いましょう。

一日に多く吸う人でも最低2.0mlあれば安心です。大容量であればあるほどリキッド注入の手間がかからないため、楽ですよ!

 

 

リキッドは機種を選ばない

ベイプのいいところはVAPE本体のメーカー以外のリキッドでも使えるということです。

極端にいえば、いろんなメーカーが出している豊富な種類のリキッドすべて使用可能です。ですので、ペンタイプやボックスタイプ本体を購入した後はお好みのリキッドを購入すれば準備完了となります。

 

 

VAPE本体おすすめランキング



ここからは『VAPEの選び方』を読んでいなくても大丈夫です。今から紹介するVAPE本体は

①煙の量を調節できるかどうか

②バッテリー駆動時間はどのくらいか

③リキッドはどれくらい入るのか

をしっかり考えたもののみをピックアップしています。

 

それでは参りましょう!ランキング7位からです!

VAPEおすすめランキング⑦IRUN

パワー調節機能付き

=柔らかな味から濃厚な味までお好みの煙の量、味を調節できる。

大容量バッテリー:2600mAh

リキッド容量:2.8ml (2.0以上あれば余裕)

※3ヶ月保証付

Price:¥3,800 (定価¥14,899)

詳細ページ

 

 

VAPEおすすめランキング⑥Eonfine

パワー調節機能付き

=柔らかな味から濃厚な味までお好みの煙の量、味を調節できる。

大容量バッテリー:2600mAh

リキッド容量:2.8ml (2.0以上あれば余裕)

軽量アルミボディ

初心者でも扱いやすい簡単構造

※3ヶ月保証付

Price:¥3,800

詳細ページ

 

 

VAPEおすすめランキング⑤RAINBOW

・メンテナンス不要、オートスイッチ式で初心者でも安心

超軽量かつスタイリッシュ(ライターより少し大きいくらいのサイズ感)

・充電の残量がわかるLEDライト付き

・本当に『リキッドを入れて吸うだけ』のシンプル設計

Price:公式サイト(¥2,980)

 

詳細を見る

 

VAPEおすすめランキング④AOKEY 60W KIT

パワー調節機能付き

大容量バッテリー:2000mhA

リキッド容量:2.0ml

予備コイルが2つ付属しているのでメンテナンスが楽

※長期半年保証期間

独自のアトマイザー技術で液漏れしない設計

Price:¥3,599

詳細ページ

 

 

VAPEおすすめランキング③YTA 爆煙VAPE

最大出力100Wの爆煙設計(通常限界80W)=普通のたばこでも届かないという人におすすめ。

大容量バッテリー:2200 mAh

リキッドを上から入れるトップフィルなのでリキッド交換が楽

過充電保護機能あり(リチウムポリマー電池採用で充電時間が短い)

耐熱ガラス製タンク:メンソール系や柑橘系のリキッドを使用しても、侵食や破損の心配がない。

Price:¥3,600

詳細ページ

 

 

VAPEおすすめランキング②JP Vapor

バッテリー容量:1600mAh

タンク容量:2.5ml(2.0あれば余裕)

スターターキットはお試しリキッドが3本ついてくる

交換用コイルもついてくるため、初心者でもメンテナンス可能

しっかりしたメーカーなので初期不良にもちゃんと対応してくれる

1ブランド品として品格のあるデザイン

Price:¥4,980

 

詳細を見る

 

 

VAPEおすすめランキング①AOKEY TORPEDO

煙の量を調節可能

ペン型なのに大容量バッテリー:2200mhA

修理費無料、永久保証付き

リキッド容量:2.0ml

独自のアトマイザーで液漏れの心配なし

Price:¥2,499

詳細ページ