タバコ

VAPEで禁煙を成功させるために購入してみた!選んだリキッドや感想【商品レビュー】

電子タバコVAPEレビュー

 

この度VAPEを購入しました!!

このブログでもVAPEについて取り上げていますし、禁煙目的でせっかく買ったので今回はVAPEの商品レビューをしたいと思ってます。

実際に購入してみて禁煙は成功したのか、どのリキッドが良かったのかなどの感想やレビューを今わかっている範囲でご紹介します。

まずは購入した商品から紹介します。

 

禁煙を成功させるために買ったVAPEはこれ!!

私はAmazonに売ってあるこちらのVAPEを購入しました。Eonfineという名前がついてはいますが、おそらく量産型でブランド品ではありません。

個人的な話になりますが私はかなりのヘビースモーカーです。口が寂しいときについつい吸ってしまい、一日一箱消費するレベルです。

今回はこのVAPEを導入することで減煙、もしくは禁煙できればと思い購入するに至りました。

詳細ページ

 

 

このVAPEを購入したきっかけ

このVAPEを選んだのはいくつかの理由がありますが、購入の決め手は値段ですw

お試しでもブランド製品は1万円前後かかるところがこのVAPEは3800円と格安

しかもかっこいいじゃないですか!

ツヤのない黒は大好きなんです。

 

以前VAPE本体のおすすめランキングでご紹介した「VAPEの選び方」にも書いた条件(バッテリーやリキッド容量等)を満たしていたので購入を決意しました。

バッテリー:2600mAh

リキッド容量:2.8ml

購入の決めてはバッテリー、タンク容量を満たした上に安価だったから

 

 

VAPE本体を購入するにあたって気をつけたこと

やはり喫煙者である私にとって、タバコを吸った気になるかどうかが一番の争点でした。

他のサイトで見ると禁煙に成功した人は「爆煙」と表記のある電子タバコを購入しているようでしたので、ワット数などを何品か見比べ、なるべく煙が出るものを選びました。

また、安価である商品は偽物や不良品であることが多いです。3800円とはいえ、損はしたくないのでAmazonに売ってある各商品のレビューを慎重に比較しました

最後はバッテリー持続時間です。ボックスタイプはリキッドの交換が少し面倒な代わりに、大容量のバッテリーがついています。もしこれが粗悪品ならボックスタイプである意味がありません。

ですので、購入前にわかる範囲でバッテリー持続時間も真剣に調べました。

 

購入前の注意点要約リスト

①爆煙タイプかどうかをワット数で見比べた

②不良品や粗悪品でないかをレビューで判断した

③バッテリー容量はどのくらい持つのか

 

 

VAPE購入と同時に選んだリキッド

私が選んだリキッドは二種類です。1つはこちら。

 

グリーンアップルメンソール BI-SO Liquid 15ml

 

このリキッドは日本のメーカーのリキッドという点で、海外のものと比べて若干安心感がありました。この味を選んだのは単純に「興味本位」。タバコでは味わえないリキッドならではの味だったため、少し冒険的に購入しました。

味は想像より甘くなく、メンソール感がしっかりあります。ほのかにアップルの香りがぬけていくため食後やリフレッシュ時にはかなりタバコの代用品として活躍してくれています。

 

【Ripe Vapes】 VCT 60ml / vape リキッド

2つめはこのリキッドです。アメリカ製のリキッドで、「バニラとカスタードの風味にタバコのフレーバーがブレンドされた、甘すぎず飽きのこないタバコ系フレーバー」と紹介されてあったため購入。

私は普段メンソールのタバコではないため、タバコっぽい味なら吸った気になれるかなと思いこのリキッドを選びました。

実際の味はどことなくクッキーの味?がします。ほんのり甘く少しスモーキーな印象ですが、アップルメンソールと比べると少し味が邪魔かなあと感じます。

もちろんまずいわけではないのですがアップルメンソールを気に入りすぎて、まったくこっちは使っていないです笑

せっかく大容量買ったんだけどなあ。。。。

 

 

このVAPEを使ってみて【禁煙できたのか】

商品が届くまでにいろいろありましたが(某配達サービスが適当だったため)、なんとかVAPEをゲットしました!

 

禁煙はできたのか

まず先に結果から答えると、

完全な禁煙は無理でした!

いきなりタバコをやめるのは無理があったようで、今では減煙になっています。

届いてから半日、VAPEだけで過ごしてみましたが想像以上に身体がニコチンを欲していたので我慢できず吸ってしまいました。

しかし、

以前に比べると一日に吸う本数は3分の1に激減!拍手~!!

つまり3日に一度タバコを買う計算でいいため、月のタバコ費用も3分の1で済みます。金額にしてなんと10000円カット。VAPEの維持費を考えても7000円カットくらいで収まりそうです。

ありがとうVAPE、ありがとう。

 



VAPEに不備などはあったか

とくに目立った初期不良は見当たりませんでした!

きちんと充電されますし、液漏れ等もなく不自由なく使用できています。これで3800円は本当にやすかった…

ちなみにバッテリー持続時間は、満充電で8時間は駆動します。吸う回数の多いヘビースモーカーな私ですら8時間持つので、あまり吸わない人はもっと長持ちすると思います。

ただVAPE初心者な私はVAPEを逆さまにしてポケットに入れてしまい、若干の液漏れがありました。(普通にしっかり締めてなかったようです…)

 

 

禁煙目的でVAPEを購入するのはあり?なし?

個人的には大アリです。今回急に導入したにもかかわらず減煙に成功したということは、徐々にVAPEの使用頻度を上げてタバコを減らして行くことができそうです。

タバコは我慢できないとき以外吸わないようにしています。少しリフレッシュしたいときや口寂しいときはこのVAPEで十分です。

爆煙タイプなら多くの煙を吸い込むことができるため、タバコのような「吸いごたえ」もあります。禁煙できなかった人も、これからVAPEで禁煙したいと考えている人も必ず爆煙タイプの購入をおすすめします。

タバコは身体に害である、なんてことは耳が痛いくらい聞いたことがあると思いますが、それ以上にお財布に害です。

VAPEは経済面でも応援してくれますよ。

以上の点から、VAPEを禁煙目的で使用するのはありだと思います。

VAPEで禁煙するメリット

・無理なくタバコを減らしていける。

・経済的にも健康的にも良い

 

今回私が購入したVAPEはこちら