Youtube

youtuberの企画一覧!ネタ切れに有効な定番の企画まとめ

youtuberネタ一覧

 

いま若い年代で激流行り中の動画再生サイト「Youtube」。2013年ごろからHIKAKINを筆頭に頭角を現してきたyoutuberですが、その莫大な広告収入を目当てにyoutuber人口が激増しています。

まだまだ始めたての人や、無名youtuberは動画のネタに困ることもあるでしょう。今回はyoutubeで再生されやすい動画のネタ、企画一覧をまとめてみました。

 

再生されやすい企画一覧

 

やってみた系

はじめしゃちょーやすしらーめんりくを筆頭に「やってみた系」は人気が高く再生回数が伸びやすいジャンルです。それゆえyoutubeにおけるやってみた動画はもう飽和状態。視聴者も飽き飽きしているメントスコーラや、どっきり系の動画は時代遅れです。

やってみた企画を考える上で大切なのはひと捻り加えることです。有名youtuberのネタを真似することは正直寒いですが、定番のネタをアレンジすることで検索されやすい動画になり、ほかのyoutuberとの差別化にもつながるでしょう。

 

やってみた系の企画アレンジのコツ

 

 

1.元ネタを極端に、過剰に行う

 

例:【元ネタ】メントスコーラしてみた

【アレンジ】メントスコーラ1000本同時にしてみた

Amazonでネタ確保

 

2.一般の人が恥ずかしがる、普通やらないことをする

 

例:【元ネタ】渋谷でナンパしてみた

【アレンジ】渋谷でドラえもんのものまねをしながらナンパしてみた

 

3.得意なジャンルに特化したことをする

 

例:【元ネタ】恋ダンス踊ってみた

【アレンジ】恋ダンスを踊っている人をデッサンしてみた

Amazonでネタ確保

 

 

炎上系

他人の話題を批判することで炎上し、再生回数を増やす方法。一度炎上してしまえば再生回数は爆発的に伸びますが、アンチが増えるため精神的にきついです。炎上系youtuberといえば「シバター」が有名ですが、炎上動画をきっかけにいやがらせ等を受けることもあるようです。

人気youtuberになりたいのであれば他人が見て不快になるような動画はやめましょう。youtuberどうしのケンカを動画上で行ったり、犯罪行為をしているのにドヤ顔だったり。幼稚すぎる人でもyoutuberになれちゃうんですから世も末ですね。

 

 

劇場系

東海オンエアでおなじみ、コントとよばれる動画方式です。編集力が高ければ高いほど動画の展開の自由度が増します。ドラマのような感覚で魅入ってしまうため、youtubeの評価基準でもある「動画の再生時間」にも有効な手段です。

劇場系は続きが気になる!と思う動画をつくれば、広告を要所要所で挟むことができ収益化しやすいジャンルでもあります。企画力に再生回数は左右されますが、独特な世界観を表現できる人にはおすすめの企画です。

 

劇場系のおすすめの使い方

 

劇場系、コント動画は普段のネタ動画と違うフィルターをかけて編集をしたほうが「これはコント動画だ」というワクワク感、非日常感を視聴者に与えることが出来ます。

また、「普通のネタ動画の途中から急にコントを始める」ことが効果的な使用方法として挙げられます。東海オンエアの「唐揚げの唐揚げの唐揚げの唐揚げを唐揚げにしてみた」という動画がまさにこの方法を使っていて、ついつい何度も見てしまいます。

 

 

 

 

お金を使う系

金持ちyoutuberとして一気に人気になったヒカルのように「〇〇円分買ってみた」という動画は再生が伸びやすいです。宝くじを100万円分買ってみた!という動画なんて「これだけ買えば当たるんじゃないか」という気持ちになってついつい見てしまいますよね。

特にくじ系の「1000円ガチャ」や「宝くじ」などで視聴者が見たいのは「当たる瞬間」です。いくらタイトルで釣っても内容が嘘なら低評価祭り、視聴者が増えるわけがありません。

かなりのお金を使う上、ヒカルやラファエルという超金持ちyoutuberがいる市場に飛び込むのは賢いとは言えませんが、一種の企画として頭に入れておきましょう。

 

個人的に見たいお金を使う企画の動画

 

 ・全財産で買えるだけのお餅を買ってみた【即冷凍】

・10万円分の100円で鎧つくってみた

・風俗でいくら使えば彼氏になれるのか【ガチ告白】

・世界で一番高いウイスキー買ってみた

・家売って家買ってみた【わらしべ長者】

・10万円の交通費でできるだけ遠くにいってみた【12時間以内】

 

お金を使う系の動画で大切なこと

 

・お金を使いすぎない(一般人がためらう程度にする)

・人生が困難になりそうな企画にする(カジノに全部突っ込んだ系)

・視聴者が気になりそうな内容にする(くじ系は強い)

 

Amazonでネタ確保

 

ゲーム実況系

ゲーム実況系の動画は視聴者数も多く、人気のコンテンツです。ただ好きなゲームをやるだけでも再生してくれる人は必ずいるといっても過言ではありません。このコンテンツに特化する場合はメインチャンネルと別で、ゲームチャンネルを作って投稿したほうがゲーム好きの視聴者にとって検索しやすくなります。

 

ゲーム実況の企画で大切なこと

 

①動画にするゲームを選ぶ

人気のゲームをプレイするのもいいですが、有名実況者がすでにプレイしていれば検索上位には表示されにくいです。おすすめのコツは少し前に流行ったゲームや、なつかしいゲーム。昔プレイしていた人が懐かしさから検索したくなるゲームの動画を発信しておくことで、じわじわと再生回数とチャンネル登録者数が伸びます。

 

②人にわかりやすくプレイする

動画コンテンツとして発信していく以上、見る人の気持ちを考えなければいけません。独り言でブツブツ言うだけでは面白い動画とは言えませんよね。ゲーム実況の醍醐味はトーク力。攻略動画なら攻略のコツを、プレイ動画なら自分が何をしているのかを話しながらプレイしましょう。

トーク力が苦手なら、複数人でプレイすると会話形式でトークできるのでおすすめです。

 

作ってみた系

作ってみた系はトークが苦手な人でもおすすめの企画。視聴者が興味を持っているのは作られる「モノ」なので、あなたが頑張るのは作業だけで大丈夫です。

大切なのは再現力とクオリティなので、何かを加工するのが得意な人におすすめしたい企画ですが、なにをつくってもうまく行かない系のyoutuberなんてのも面白いかもしれないですね。

 

Youtubeをする上で気をつけてほしいこと

社会にコンテンツを発信するということはそれ相応の責任が伴うということです。視聴回数を追い求めるあまり他人に迷惑をかけるyoutuberも増加してきています。良識のある方でも一歩間違えたら牢屋行きですので、モラルとマナーは十二分に注意して撮影を行ってください。

 

 

Youtuberの企画一覧!ネタ切れに有効な定番の企画まとめ

 

企画のネタに困ったら普段とは違うジャンルの動画をつくってみることをおすすめします。自分に合ったジャンルを見つける意味でも、各投稿動画の分析を徹底的に行ってください。どのジャンルの動画がウケたのか、それはなぜか、などなど。

再生回数や知名度を増やすためには地道な研究と努力が必要です。youtuberになってお金持ちになりたい!!という人ほどストイックに動画の企画を練ってみましょう。面白い動画を待ってます!